2ちゃんねるまとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



関連記事

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

    風俗嬢がホストに恋した話1

    1: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:00:52 ID:GUUvSaPG0

    眠れないからつらつらと書きたい





    3: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:04:44 ID:GUUvSaPG0

    書き溜めてないし文才もないけど書いてく!

    私が彼と出会ったのはちょうど一年前くらい
    風俗嬢として2年目に入った22歳の秋で、最初は気になるどころか女に寄生するゴミくらいに思ってた




    4: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:05:18 ID:g5y5xgWjP

    よくある話だ






    6: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:09:13 ID:GUUvSaPG0

    親の転勤が多く捻くれた性格なのもあって友達が極端に少ない私は休みの日に何をしたら良いか分からず、ただ暮らしていくには充分すぎるお給料をもらい家と仕事の往復をするだけだった


    前の店で女の子と仲良くしたせいで揉めたことがあったから、お店の女の子とは距離をとっていたしお疲れ様ですくらいの会話しかなかった私に何度も何度も話しかけてくれる子がいた




    9: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:13:23 ID:GUUvSaPG0

    最初はめんどくさい気持ちもあって軽くあしらっていたけど、段々妹みたいなその子とよく話すようになった

    仕事の上がり時間を合わせてご飯に行った日に年上だと知ったときは、何秒か動きが止まってしまったくらいその子は童顔で可愛かった。名前をなっちゃんとする

    なっちゃんは甘えん坊で、友達もいなく家族とも疎遠な私にはとても大切な存在になった

    仕事の日を合わせて毎日のように遊んだり一日中LINEしたりしてた




    12: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:18:46 ID:GUUvSaPG0

    毎日なっちゃんと遊んでるうちに、なんか変だなーと思うようになった

    ほぼ同じ出勤日数、同じ稼ぎなのに口癖が節約しなきゃお金ないだったから

    この仕事をしてる人は訳ありが多いし借金持ちもたくさんいるから、なっちゃんもそうなんだと思ってた

    仲良くなってから二ヶ月くらいたった日に、もう死にたいってLINEがきた
    心配になって電話かけたら歌舞伎町にいるって言われたからすぐ向かった




    19: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:23:32 ID:GUUvSaPG0

    今にも死にそうな顔色で道端に座り込んでるなっちゃんを見て、話を聞こうと思い近くの24時間やってるカフェに行った

    何があったの?って聞いたら、私の彼氏ホストなんだ…ってボソッと言われた

    歌舞伎町にいるって言われた時から予感はあったけど、そういうことかと頭の中でひとつに線が繋がったような感覚だった

    うん、それで?と聞くと、到底払える金額ではないお酒を頼まれてしまい明日までにどうするか決めて欲しいとの事だった




    23: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:28:23 ID:GUUvSaPG0

    無理なら断るしかないんじゃないの?と言うと、でも捨てられるのが怖いと言ってわんわん泣きはじめた

    そのお酒いくらするの?

    TAX(ホスト特有の税金のようなもの)入れて130万くらい…

    さすがの風俗嬢でもポンと出せる金額ではないし、それを彼女に頼む訳がない

    これは営業なんだと思ったから素直にそのまま伝えると、分かってるけど捨てられたくないと言ってまたなっちゃんは泣いた




    25: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:32:00 ID:GUUvSaPG0

    どうしたら良いかもホストという世界も分からなかったし、そいつに会って私の大事な人をこんなに泣かせるのはどんな奴なのか見てみたくなった

    そのお店教えて明日行くからって言ったら一緒に行きたいとのことで、私の家に泊まり仕事をずる休みしてお店に行った




    31: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:38:21 ID:GUUvSaPG0

    初めて行くホストに勝手がわからず、ただ後ろをついて行ってお店に入る

    うるさくてギラギラしてる店内に嫌悪感を抱いたまま席に案内された

    店の内勤に説明を受けている間になっちゃんの彼氏?担当が来た

    ニコニコしてるけど目が笑ってないなと思った

    続きは俺が説明するから。と、なっちゃんの担当翔が話し始める
    意味はよくわからなかったけどはいはいって聞いて飲み物がくる

    代わる代わるホストが来ては名刺を渡し自己アピールして去ってく

    私は初回だったから一時間で内勤が来た
    もちろん飲み直しなどせず、なっちゃんと出ると伝える

    翔はなんでよ!とか言ってたけどスルーして、送りもいらないとお金を置いて外に出た




    32: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:43:50 ID:GUUvSaPG0

    昨日のカフェに行き、なっちゃんへの扱いの酷さや目についたところをどんどん言ってやっぱお酒入れるべきじゃないと思うって話した

    なっちゃんは、みいちゃん(>>1)はそう言うと思ったよって笑ってた

    翔が最初はとても優しかったこと、一目惚れだったこと、たくさん話しているうちに翔から電話がきた

    まだ歌舞伎にいるなら会おうとのことだったがまだ私たちは一緒にいたから断った

    でもどこにいるかは伝えてたから、翔とひろくんが来た

    ひろくんは代わる代わるついたホストの一人で翔の後輩、私が好きになる人




    33: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:49:59 ID:GUUvSaPG0

    翔は店内での態度よりももっと横暴で、なぁ!決めた!?となっちゃんに詰め寄る

    困ったように助けを求める目をされたので間に割って入った

    そんだけ高い酒を入れさせたいならもっと接客ちゃんとしろだの、客を楽しませるのがホストの仕事じゃないのだの、言いたいことは大体言った

    翔はめんどくさいにため息ついて、二人で話したいから帰ってくれる?なつも二人で話したいでしょ?俺ん家おいでよって言った

    そんなわけあるか!困ってるのに!って思ってなっちゃんを見ると、嬉しそうに翔を見てた

    行きたいの?って聞くとさっき私に向けた困り顔で翔を見つめた

    なっちゃんの為に!と一人で熱くなってたのが恥ずかしくなってしまいバッグだけ持ってカフェを出た




    34: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 03:56:08 ID:GUUvSaPG0

    ひろくんが追いかけてきてなんだかいろいろ話しかけてきてたけど、何も頭に入ってこなかった

    ただただ悔しくて、結局なっちゃんも男をとるのかって考えただけで涙が出てきた

    もう二度と泣きたくないから人と距離をとっていたのに、なんで泣いてるんだろうしかもこんな大都会でって思えば思うほど涙は止まらなかった

    これ使ってってひろくんがハンカチを渡して私の手を取り、カラオケに入った

    カラオケ行く気なんかないって言ったけど、わかったからとりあえず入って?って言われ素直に従った

    部屋に入るとすぐ鏡を出して、アイライン崩れてるよ!そのまま外歩くの嫌でしょ!?って言われた

    てっきりこの手のチャラい男みたいに慰めたり抱きしめたりしてくると思ってたから笑ってしまった




    35: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:01:46 ID:GUUvSaPG0

    まだ涙が止まらなかったから、止まったらなおすありがとうと言ってまた泣いた

    30分くらいかな?泣いて泣いて、そしたら少しスッキリしたからもう大丈夫だからって言ったら、それまで黙ったままだったひろくんが話し始めた

    友達のことだから悲しいかもしれないけど相手はホストだし、ホストの仕事は売上をあげること。だから彼はやり方はどうあれ仕事をしている
    でもみいちゃんの気持ちもわかるからうまく言えない
    どうにもしてあげられなくてごめんねって言った

    翔がホストなのもホストがそんなものなのも想像ついてた
    ただ、悲しかった

    ひろくんもそういうことするの?って聞いたら俺はめんどくさがりだから本営はしないよって笑ってた




    36: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:07:08 ID:GUUvSaPG0

    連絡先教えてよ!なんかあったら聞くだけ聞くよ!営業しようとも思ってないからって言うひろくんだったけど、横暴なホストの翔を、泣きながらも離れられないなっちゃんを見ていたから断った

    これも営業だと思ったから。
    私が風俗嬢として使う手段に近かったから。

    ここは払わせてっていうひろくんを押しのけてカラオケ代を払い出て、ありがとうと言って別れた
    そういえば化粧なおしてないって気付いてタクシーを拾い家に帰る

    なんだか疲れてしまったから化粧も落とさず寝た

    なっちゃんからは電話もLINEもきてなかった




    38: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:14:14 ID:GUUvSaPG0

    のそのそ起きてシャワーを浴びて仕事の準備をする

    なっちゃんからはまだ連絡がないから、きっと翔といるのだろうと諦めたようなどうでもいいみたいな気持ちになってた

    店につき準備をする

    店長からなっちゃんから出勤確認の連絡がなく無断欠勤だと聞き、LINEを入れたけどやっぱり話そうと返信を待たずに電話をかける

    出たのは翔だった

    なつは俺を選んだから。
    今の関係上みいちゃん正直鬱陶しいって言われて電話は切れた

    また少し心が乾いたような気がした

    嘘の自分を作り上げ、お客様を満足させることを淡々と繰り返し仕事を終わらせて待機で一息つく

    話しかけてきたのはなっちゃんと仲の良いかなちゃん

    みいちゃん?ごめんね急に
    なっちゃんと連絡とれなくて、なんか知ってる?と聞かれた




    37: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:07:29 ID:1Ab2egiYO

    みてるぞ




    41: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:23:45 ID:GUUvSaPG0

    >>37
    ありがとう!誰も見てないと思って心折れかけてたww


    私はかなちゃんがどこまで知っているか分からないまま、なっちゃんと翔のことを話すのは違うなと思ったから、男絡みじゃないのかなって笑った

    翔かぁ…ってかなちゃんが呟いた

    知ってるの?と聞くと、みいちゃんご飯行ける?と言うので近くのファミレスに移動することにした

    かなちゃんはなっちゃんから話を聞いていて、ずっと止めてきた
    今までも翔から無理なお願いを散々されていたけどそれを叶えるために、所謂鬼出勤をしていたという

    段々体が限界を迎えたなっちゃんが熱を出して寝込んだ時、かなちゃんはもうやめろと怒った
    そんなかなちゃんに、もうわかってるから何も言わないでとなっちゃんは答えたらしい

    それから何も言わなかったけど、店長から無断欠勤と聞いて嫌な予感がしたそうな

    私は昨日の出来事と今日の翔との電話のことを話し、どうしたら良いかわからないとも伝えた

    かなちゃんは、みいちゃんは悪くないよ!男絡みなことは女友達にはどうにもできないんだよ
    自分で気付くまで放っておくしかないよ、気付いてすっからかんになった時は一緒に話し聞いてあげよー!
    かなもホストハマってた時あったから分かるんだよね、と笑った




    44: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:28:24 ID:GUUvSaPG0

    かなちゃんもなっちゃんと同じように本営ホストに周りが見えなくなるまでハマり、友達や家族の信用を失って残ったものは借金だけだよ!笑っていいよ!かなも自分でバカすぎだと思ってるからってケラケラ笑ってた

    かなちゃんと連絡先を交換して悩んだら電話してねー!と言われて別れた

    家に帰ってお風呂に入りながらたくさんたくさん考えた
    なっちゃんが嬉しそうに彼氏という名の担当の話をしていた顔が何度も浮かんでは消えた

    それから3日たっても私にもかなちゃんぬも店にもなっちゃんから連絡はなかった




    45: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:34:55 ID:GUUvSaPG0

    誤字脱字多すぎますね、気をつけます(・・;)


    さすがに心配になって何度か連絡したけれど返信はおろか既読すらつかず、また一人で泣いてるんじゃないかって歌舞伎町に行って翔のお店の周りを見たけど、なっちゃんはいなかった

    もしかしたら翔のお店に行けば会えるかもと思ったけど、一人で入る勇気もなくお店の下でいるのかも分からないなっちゃんを2時間待った

    お店が閉店の時間になり、こないだ代わる代わるついたホストが女の子を送りに何人も順番に出てきた

    その時ひろくんが女の子と降りてきて別れたあと、私に気づいた

    みいちゃん?どうしたの?って聞かれたからなっちゃんいる!?って聞き返す
    早い時間に来てたけどもう帰ったよ?連絡とってないの?

    勝手に待ったのは私だけれど、待ち損だったと肩を落とした




    46: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:38:48 ID:GUUvSaPG0

    いつから待ってるか聞かれたから2時間って言ったら笑ってた

    ひろくんは、じゃあお腹すいたでしょ?すぐ終わるからご飯いかない?少し話があるんだって言った

    なっちゃんの話だと思った私はそのまま下で待ってた

    少しして女の子の腰に手を回した翔が降りてきたが、私には気づいていないようだった

    なにか嬉しそうに話した後キスをして別れた二人を見ながら、こいつがこんなことしてる間になっちゃんなにしてるのかなって考えてた

    しばらく待ってひろくんが降りてきた

    近くの居酒屋さんに行き、お互いノンアルコールで一息ついたところで本題に入る




    47: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:43:19 ID:GUUvSaPG0

    あのねみいちゃん、なっちゃんお酒入れてたよって

    そう、としか声が出なかった

    お金ないって言ってたのに無理したんだと思ってたところに
    それもね、掛けで入れたんだよねってひろくんが言った

    掛けなんて知らなかったからまずそこから説明してもらって、所謂ツケだと分かった

    お店を無断欠勤してるなっちゃんがどうやってそれを支払日までに払うのか、考えたくもなかった

    ひろくん、ホストって楽しい?って聞くと
    楽しくないよって笑った

    みいちゃんも今の仕事楽しいからしてるわけじゃないでしょ?ホストなんて底辺だよ、女の子からしたら害だよって続けて言った

    なら辞めたらいいのにって言うと、辞められたらいいのにねって返された




    49: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:50:09 ID:GUUvSaPG0

    なっちゃんが来たら教えて欲しいと言って連絡先を交換して、今日は俺が誘ったからというひろくんを押しのけてまた支払いを済ませ別れた

    ひろくんから連絡が来たのは次の日

    店長に仕事を早く上がらせてと頼んだけれど予約が入っていて歌舞伎町についたのは遅かった

    全て終わらせてから何度かひろくんに連絡したけど接客中なのか返事はなく、腹を括ってその日のお給料が入った財布を持ち歌舞伎町に向かった

    お店につきガヤガヤとお店の音が漏れるエレベーターフロアでどうするべきか佇んでいると、内勤さんが出てきた

    あれ?こないだなっちゃんときた子だよね?と言われたので、中に入れて欲しいこと、なっちゃんがいるとひろくんに聞いたことを伝える

    ひろ指名で入る?って言われ、よくわからないからそれで良いです!と答え店内へ

    なっちゃんがいた

    私を見て、またあの困った顔をした




    52: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:58:45 ID:GUUvSaPG0

    なっちゃん一緒に座っていい?と聞くと泣きそうになりながら、うんと答えた

    何から話そうか…なっちゃんのテーブルに置かれた沢山の飾りボトルを見ながら悩む

    他のお客さんを接客中だったひろくんが来て、下で待ってるんじゃないの!?と驚いてた

    連絡無かったから入ってきちゃった、とりあえずなっちゃんと話しても良い?と聞き承諾を得たところで翔が来た

    なんで卓同じなの?明らかに不満気だったけど、なっちゃんがしばらく他のお客さんのとこにいていいよって言ったら何も言わずにまたどこかへ行った

    なっちゃん心配したよと言うと、なっちゃんはごめん、ごめん、と何度も謝った

    さすがに何も頼まないのも失礼だと思い、ひろくんに任せるからなにか頼んでと言うとセットでハーフの焼酎がつくからそれ飲もう、無駄にお金使わないでと言われた

    なっちゃんはこのあと外で話したいと言うので30分ほど気まずいまま店にいて、同時にチェックを出す

    なっちゃんのところに伝票が来た

    私のは?と席を抜けていたひろに聞くと、初指名だと安いし昨日奢ってもらったから今日は俺の奢り!今日は無理矢理払おうとしてももう無理だから!と笑いながら言われた

    対価は対価だから払うと言ったけど、もう無理だからで押し切られ結局奢られてしまった




    50: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:52:58 ID:1Ab2egiYO

    支援
    ホストって思ってたのと違うな




    51: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 04:53:37 ID:tuPLwLTG0

    紫煙




    53: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:04:04 ID:GUUvSaPG0

    支援ありがとうございます!!励みになります。


    なっちゃんはその日の会計も掛けにして、私達はカフェへ移動した

    なっちゃんが切り出すのを待つとポツリポツリと話し出す

    あのカフェで私とひろくんが帰らされた日、なっちゃんは翔に

    あーぁ本当に帰らせたの?なつ結構ひどいね、もうみいちゃんはなつのこと友達だと思ってくれないね!でもなつが悪いよね!と散々煽ったらしい

    それがあったからあの電話を横で聞いていながら謝ることすら出来なかった、怖かったごめんなさいとまた謝った

    正直あの時は悔しかったし悲しかったけれど、なっちゃんの気持ちも分かったからもう謝らないで、なにかあったらすぐ連絡してと言った

    なっちゃんはまた泣いてしまったから背中をさすっていると、援交してるのと言った




    54: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:13:00 ID:GUUvSaPG0

    中にはひどい人もいるらしく聞いてるだけで頭がクラクラした

    ひどい人も多いけど、今のお店では日にちが足りなすぎるから支払いが出来ないとなっちゃんはまた泣いた

    聞けば聞くほど無理矢理な稼ぎ方をしていた

    残り何日でいくらなの?と聞くと二週間で90万と答えた

    そう、とだけ言ってお互い少し無言だった

    どれだけ無理矢理な稼ぎ方をしても、間に合わないだろうと思った

    ねぇなっちゃん、もしそれが支払日までに払えなかったらどうなるの?

    なっちゃんはしばらく俯いたあと、多分実家に取り立てがくる。そう翔が言ってた、と。

    それでも彼氏だってまだ思ってる?とは聞けなかった


    なっちゃん、翔いないと辛い?私が一緒にいてもダメ?寂しい?って聞いた

    もう翔といても悲しいだけなんだよねってなっちゃんは目に涙をいっぱいためて言った

    そんななっちゃんを見てたら、私が立て替える。ううん、あげるからもう翔のことは忘れよう?って言ってた




    55: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:16:18 ID:1Ab2egiYO

    それは凄い




    56: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:18:15 ID:TbXsKfjQ0

    なっちゃんは残念な子だな




    60: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:23:17 ID:GUUvSaPG0

    なっちゃんは驚いて、そんなのダメだよ私の掛けなのに!なんで?みいちゃんにひどいことしたのに!ってまた泣いた

    とりあえずうちおいでよって言ってタクシーで家に帰る

    お風呂を沸かしてなっちゃんと入って、一緒のベッドで寝た


    きっとちゃんと眠れてなかったなっちゃんはお昼になっても起きなかった

    朝ごはん兼お昼を作ってメモを残し銀行へ

    窓口で100万おろす

    体を売って、辛い思いもして稼いだ100万円。
    帯付きのそれは自分が言ってしまった言葉より遥かに重たい金額だと思った

    なっちゃんは援交をして掛けを返しながらも寂しさから店に行ってたから、これで収まるかわからずATMでまた30万おろした

    家につくとなっちゃんは起きていて、どこ行ってたのー?ご飯一緒が良いから待ってた!とニコニコしてた

    お昼を済ませ、ダラダラとテレビを見る

    内容なんか頭に入ってこない。私はまだ迷ってた
    本当にこれで良いのかどうか


    なっちゃんはよし!と一言言って、お金稼ぎに行く!と立ち上がった

    とりあえず一回座って?と言って座らせて、バックからお金を出してなっちゃんの前に置く。

    これで良いんだと思った
    思い込んだに近かったかもしれない




    57: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:19:32 ID:tuPLwLTG0

    見てるよ。読みやすいし引き込まれる。

    ところで、みいちゃんよりも歳上のなっちゃんは、どの位歳上なの?
    みいちゃんとそんなに変わらないんだよね?




    61: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:32:38 ID:GUUvSaPG0

    >>57
    ありがとうございます
    なっちゃんは私の3つ上でした!

    他の見てくれてる方もありがとうございます。


    なっちゃんは目をパチクリさせながら、みいちゃん!だめだよ!受け取れないって言った

    私はなっちゃんが話しかけてくれた時、最初は少し鬱陶しかったんだ。でも友達もいなくて家族も家族と言えない私からしたらやっぱり嬉しかったんだよね
    そんななっちゃんが辛い思いするのは嫌だよ。1からやり直そう?ちゃんと貯金して、やりたいことを見つけてなっちゃんには笑って欲しいって言った

    またなっちゃんは泣いた

    きっと私はなっちゃんと似ている
    寂しくて寂しくて、誰かに依存したくて、甘えたくて、でも裏切られるのが怖いからお金で繋がっているのが安心出来たのだろう

    かなちゃんも心配してたから、連絡してあげて?と言うとすぐ電話して、また泣いてた

    私はひろくんにありがとう、ちゃんと話せました。なっちゃんの掛けは代わりに払って終わりにしてもらうから、もう会うこともないと思うけど本当に感謝してるとメールした




    59: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:22:50 ID:pRBwVh870

    90万たてかえってことだよね?
    凄いな……。




    62: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:37:02 ID:1Ab2egiYO

    ドラマみたいだなぁ




    63: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:39:26 ID:GUUvSaPG0

    ひろくんからは良かったね!店に入金しに一緒においで!飲んで行けって事じゃないから。顔だけ出してよと返事が来た

    行けたらとだけ返し、なっちゃんと話す。

    なっちゃんは店に行ったら飲んで行けって言われるからと、店が始まる前に掛けを全て返してあなたと終わりにしますとメールした

    翔からは何時にどこで、とだけ返信が来た

    ついて行くよって言ったけど、ちゃんと区切りをつけたいと言ったなっちゃんの意見を尊重して、近くのカフェで待つことにあした

    行ってくると言ってから10分ほどでなっちゃんは泣きながら帰ってきた

    これでもう終わったんだねと少しホッとしたような、悲しそうな顔だった

    よし!お家帰って鍋でもするかー!とスーパーに寄って帰った

    お腹いっぱい食べて、お酒も少し飲んで、また一緒にお風呂に入って寝た

    次の日も休み、明日からまた復帰しますと店長に謝りの電話を入れたなっちゃんは少しだけ強くなったように見えた


    でも終わってなかった




    64: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:47:24 ID:GUUvSaPG0

    家に居候状態だったなっちゃんとゲームしてた時、ひろくんから電話がきた

    一瞬迷って、出た

    みいちゃん、今なっちゃんと一緒にいる?店からなっちゃんの携帯にかけたらしいんだけど出なくて…と

    また連れ戻される気がして、なんの用事?と冷たく返した私にひろくんが答えた。

    先月の掛け、入金されてないんだよ


    え?なんて?って言った

    頭が真っ白になった


    待って!それは私が立て替えて、翔に返したはずなんだけど!なんで?なんで?とひろくんに質問をぶつけた

    ちょっと二人閉店後に店に来れる?話そう、と

    なっちゃんは私の返答からなんとなく自体を把握したみたいで、閉店後に合わせて店に向かった

    心臓が体中にあるみたいにドキドキしてた




    65: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:50:35 ID:OnkA22oA0

    ミステリー読んでるみたいだw
    支援




    68: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:57:55 ID:GUUvSaPG0

    店につくと前のように躊躇する余裕もなく、ドアを開けて中にズカズカ入り込んだ

    テーブルには翔、ひろくん、内勤、代表がいた

    翔、どういうこと?となっちゃんが聞く

    掛け早く返してよ…と憔悴しきった顔で言うまるで被害者のような翔の態度

    返したじゃない!渡したよね!?ちゃんと全額渡したよね!?となっちゃんは叫ぶように翔に聞く

    なに言ってんだよ、お前払うって行った日に来なかったじゃん

    内勤が間に入り、今にも殴りかかりそうななっちゃんを止める

    内勤はなっちゃんの、代表は翔の話を聞くから少し待っててとウーロン茶を出された

    ひろくんが横に座り、ごめんと謝ったから、なんでひろくんが謝るの?と聞いた

    ホストに直接掛けを返すということは、とても危ないことらしい
    普通は来店時に店に直接入金する
    それが他人の目もあり、受け取った内勤が責任を持てるから

    でも外で直接ホストに渡すと、渡されてないとシラを切り自分の財布に入れる奴が少なくないのだと

    あぁやられたな、と思った

    なっちゃんへの翔の返信は時間と場所のみ

    持ってきてくれてありがとうもなければ、ついたよとかそういうメールもなし。

    なっちゃんは渡した後の翔からの電話も無視していたし、電話出て話があるとかそういうのも一切返信してなかったから、渡した証拠がないのだ




    69: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 05:57:59 ID:/qXtFbrN0

    面白いといっていいかわからないけど、面白い。

    しえん




    70: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:09:13 ID:GUUvSaPG0

    渡した渡してないでまだ4人はモメていた

    結果的に店にお金が入っていないのだから、圧倒的に不利だった

    なっちゃんは、嘘つき!殺してやる!って泣き喚いてた

    もう、嫌だった

    全部終わると、良かれと思ってしたことが結果としてまたなっちゃんを傷つけた

    ソファーにだらんと寄りかかりながら、ひろくん警察呼んでって言った

    ひろくんは驚いてた

    お願い…もう嫌だ…って言うと、待っててと言って店から出てった

    少ししてから警察が来た

    なっちゃんはもう周りが見えていないみたいで反応なかったけど、言い争ってた3人は動きが止まった

    すいません、俺が呼びましたとひろくんが頭を下げた

    代表はめんどくさそうに舌打ちして、ひろくんを睨みつけた

    こんなの日常茶飯事なのか、揉めないでね警察としては動けないからごめんねみたいなこと言われて警察は帰った

    力になってくれないのなんて分かってたけど、ここまであしらわれるとは思わなかった。
    でも警察が来たことが大事だと思った


    本当に払ってなければ警察呼びません。私が立て替えましたし、必要なら通帳持ってきます。私たちはどうしたら良いですか?と内勤に聞いた




    71: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:11:55 ID:j8DeMwiY0

    翔クズすぎワロエナイ 




    72: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:15:50 ID:GUUvSaPG0

    とりあえず一度こっちでこの話は預かると言われ帰ることになった

    ひろくんは警察を呼んだことを怒鳴られながら怒られてた
    でも言い訳一つせずただただ謝ってた

    ひろくんが泣きすぎて過呼吸気味のなっちゃんを支えてくれて、タクシーで一緒に家まで来てくれた

    なっちゃんを寝かしつけてから、迷惑ばかりかけてごめんねと謝った

    ひろくんは、良いんだよ!みいちゃんも辛いねでも頑張った、よーく頑張りました!と頭を撫でてくれた

    私のせいで怒られて怒鳴られて、なのにって思ったら翔へのイライラとか全部ごちゃごちゃになって、頭を優しく撫でてくれる手に安心して泣いてしまった

    ひろくんに泣きながら縋るように謝る自分が、私に泣きつくなっちゃんとダブった気がした




    76: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:22:26 ID:GUUvSaPG0

    結局泣き止むまでひろくんの胸を借りてしまった

    もう泣かないごめんって謝った私に、泣くことは悪いことじゃないよ!みいちゃんは優しすぎるから心配だよ、たまには泣き言言っていいんだよと笑ってくれた

    いつから、とかハッキリとはわからないけど多分この時にひろくんを好きになったんだと思う

    落ち着いた頃合いを見て、みいちゃんも疲れただろうから少し寝な?と言われてソファーに横になった
    気づいたら寝てて、ひろくんはいなくなってて、なにかあったら連絡することと我慢をしないことってメールがきてた

    嬉しかったのに、鍵かけないと危ないじゃん!起こしてよ!って返信した私は本当に可愛げがないと思う


    しばらくしてなっちゃんが起きた

    みいちゃんごめんなさい絶対返すからと謝った
    もうあり得ない位になっちゃんの目が腫れすぎてて、シリアスな空気になりきれずとりあえず笑いながら鏡見せた

    ひろくんともこんなことあったなって思い出してた




    77: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:32:19 ID:GUUvSaPG0

    不安な気持ちに取り込まれないように、縋り合うようになっちゃんと一緒にいた

    ひろくんからは毎日連絡がきてた

    一週間たって、内勤からまた呼ばれたので閉店後に合わせて店へ


    答えが見えない以上、どうにもできないので飾りボトルの原価を翔となっちゃんで折半してくれないかという相談だった

    なつから回収出来なかった俺の責任もあるので、それで大丈夫ですとあくまで被害者ヅラの翔に吐き気がした

    なっちゃんは抵抗してたけど、もうそれで終わりにしよう?こんな奴だもん、無理だよ認める訳ないから!ってなっちゃんを慰め、なっちゃんの手持ちで足りなかったので私が補填して支払った

    モヤモヤは残ったし、大嫌いな翔に私が頑張った対価が奪われたのは本当に胸糞悪くて仕方なかった


    ひろくんと三人で下に降りると、なんともしてやれなくてごめんねとひろくんが謝った

    あなた一番関係ないのに巻き込んでごめんなさいって二人で謝ったら笑ってた

    ストレスで死にそうな二人に焼肉奢ってあげよう!とひろくんが言うとなっちゃんはやったー!焼肉!と一転笑顔になった

    迷惑かけといてさすがに無理だよって言うと、みいちゃんて素直じゃないよねって笑われた

    辛いことばかりだったけど、今思い返すとこの頃幸せだった




    78: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:38:32 ID:j8DeMwiY0

    ほうほう




    79: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:42:25 ID:RIoiP7Fii

    見てる




    80: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:42:34 ID:GUUvSaPG0

    焼肉をご馳走になって、気づけばもう朝日が昇ってた

    なっちゃんは、みいちゃん私一回実家に帰るよと言った
    また夜行くから!と

    あんなことの後だし心配したけど、用事あるからね~と言われたので改札まで送りバイバイした

    なっちゃんは笑ってた

    私も帰ろうかなとひろくんに言うと、もうちょっと付き合ってよと言われ恩もあるのでいいよと言った

    漫画喫茶に行って、ただただお互い漫画を読んだ

    不意にみいちゃん無理しないでねと言われたから、無理してないよと答えたけど、無理してるよ笑えてないって笑われた

    話がひと段落したから、もう会えなくなるのかなとひろくんが言った

    正直迷った

    相手はホストだし、会わない方が良いだろう
    でももう戻れなかった

    それはちょっとほんの少しだけ残念だねってまた可愛げがない返事をした

    みいちゃん…付き合ってよ

    ひろくんの言葉に驚いて、本営されるの?私って言った

    ひろくんは悲しそうな顔をして、そうじゃないよ、みいちゃんのこと心配だから一緒にいたい。
    ホストだから信用出来ないのもわかる、だからすぐ答えを出さないで欲しい。こんな仕事だから、口でなんて言っても伝わらないと思うから行動で示すよ!少しでも信用出来ると思ってくれたら、そこから考えてと言われた




    82: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:46:30 ID:GUUvSaPG0

    幸せだったけど、まだまだ信じきれなかった
    だから、ちゃんと見るようにすると答えた

    気づいたらお昼過ぎてて、焼肉のお礼になにかしたかったけど手持ちがあまりなかったので家に誘いお昼ご飯を作った

    手作り嬉しい!と喜んでくれたのが本当に嬉しかった

    お風呂を貸して、仕事の準備をするからとひろくんは帰って行った

    寝てないのに大丈夫かな?と思いつつ、私も限界が来て寝てしまった

    気づいたら暗くなってた

    なっちゃんは帰って来なかった




    84: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:50:21 ID:GUUvSaPG0

    心配になって電話をする

    出ない。またどこかで一人で泣いていたらどうしよう、でもなっちゃんの実家がどこかわからないからどうすることもできず、かなちゃんに電話した

    かなちゃんも連絡してみると言ってくれたが、結局連絡がとれないまま朝になった

    なっちゃんと連絡がとれない不安でひろくんに電話してしまったが出ない

    しばらくして折り返しがきて、アフター中だからすぐは無理だけど必ず行くから!また連絡する!待ってて!と言われ電話を切った

    不安で不安で押しつぶされそうだった




    85: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:57:18 ID:GUUvSaPG0

    支援ありがとうございます


    一時間くらいしてひろくんが来てくれて、とりあえず待つしか出来ないから一緒に待とうと言ってくれた

    昨日も寝てなかったからかひろくんはしばらくしたら寝てしまった
    振り回しているなと思った

    お昼前頃にまた電話をかけたが出ない

    お昼過ぎにまたかけたら出てくれた

    みいちゃん、口座番号教えてって言われた

    なんで?と聞くと、親に全て話したこと、私が立て替えた分を親に借りて返すこと、仕事を辞めてきちんと生きていくことを一気に話された

    そして、もうみいちゃんには会えないとも。

    それが親との条件らしい

    今回の件に関わった人、仕事で関わった人、全ての人と連絡を絶つならやり直すチャンスをくれると

    ごめんね、みいちゃん決めたんだって言われてもう何を言ってもダメだと思った




    86: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:58:43 ID:GUUvSaPG0

    ごめんなさい自分で勝手に書き始めたのだけれど、やっぱりちょっと辛いw
    30分ほどシャワーを浴びてスッキリしてからまた書きます

    支援してくれた方本当にありがとう




    87: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 06:59:16 ID:mLq8iXay0

    なっちゃん・・・




    88: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 07:02:57 ID:RIoiP7Fii

    待ってるお+(0゚・∀・) + ワクテカ +




    89: 名も無き被検体774号+ 2013/10/09 07:14:52 ID:tuPLwLTG0

    楽しみにしているね。





    管理人

    ここで一度区切ります。管理人

    続き:風俗嬢がホストに恋した話2







    陽だまりの彼女 (新潮文庫)
    越谷 オサム
    新潮社
    売り上げランキング: 68

    関連記事

    コメントしてね!


    コメントしてね!


    コメントの投稿





    こちらもオススメ
    ピックアップ記事
    人気ページランキング

    PR
    PR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。